スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






最近のおさらいとか | 外部記憶(雑学など)とか
今日は、消費文化の渦をかきわけて最近気になるものをいくつか。。
◆クリスタルカイザースパークリング;
最近ハマッテル。ただの水をお金を出して買うのはイヤだし、かといって静岡人としてお金を出してお茶お買うのにも抵抗がある、そんな天邪鬼な自分にぴったり。味もすっきり。レモンフレーバーに加えて最近ライムフレーバーもでた。
remonn
◆ドライイチジク;
イラン原産のものが多いらしい。新宿駅丸の内線改札手前の売店でたまに購入する。
なんちゃらかんちゃらで体にもいいらしい。おいしい。
irann

◆タバスコガロンボトル;
アントニオさんでおなじみのタバスコのガロンボトル!!
とにかくすごい存在感。タバスコ好きにはたまらに一品。
ハラペーニョとかもある。
taba

◆カカオ99%チョコレート;
ちょ~苦い、ちょ~苦い。
とにかく苦い。仕事中、頭がだるい時にヒトカケラ。
コレであたまもキレキレ。人生と同じぐらいほろ苦い。
カカオポリフェノールたっぷりで、動脈硬化とかにもよいらしい。
ti
  generated by feedpath
スポンサーサイト
【2006/06/30 00:01】   トラックバック(0) | コメント(4) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






カタチのないものとかコトバとか | 外部記憶(雑学など)とか

カタチノナイモノ。
僕の仕事はこの「カタチノナイモノ」を扱っています。

それはそうと、「カタチノナイモノ」を人に伝えるためにはどうしたらよいか?

コトバをつかう?
絵に描く?
音楽にする?

 よくある歴史的名画はある意味で「カタチノナイモノ」の最も重要な部分を極限・限界まで封じ込め得たものではあるが、やはりそこにはそぎ落とされたものがある。美術や絵画はある意味では、その「カタチノナイモノ」のを構成する最も重要な部分だけを洗練し、余計なものをできるだけそぎ落としたもの、といえなくも無い。
 が、実際には、その「カタチノナイモノ」は、最も重要な部分だけで出来上がったものでは無いからこそ「カタチノナイモノ」であり、混沌や矛盾を含んでいてこそ、完全な意味で本当に伝えたい「カタチノナイモノ」であるといえる気がする。絵画や音楽、詩なんかでも、多様性を含むものもいくらかはある。だけど、それは結局、計画された混沌であり、計画された矛盾でしかない。
 コトバや絵や音楽は、そもそも「カタチノナイモノ」を人に伝えるためのものであるとすると、常にある種の洗練(≒余計なもののそぎ落とし)を伴う、出来がいいかどうかはともかく。20世紀では(進歩と発展のために)それで良しとしていたところもあると思う。

 最近、脳を活性化させるゲームなんかが流行ってるけど、僕的には、それようりも‘クオリア’の方に興味がある。
 クオリアとは、「赤の赤らしさ」や、「バイオリンの音の質感」、「薔薇の花の香り」、「水の冷たさ」、「ミルクの味」のような感覚を構成する独特の質感のこと。
 もっと簡単にいうと、今僕が飲んでいるキリンラガービールの味と、‘僕とは違う’あなたが飲んでいるキリンラガービルの味は本当に同じ味なのか、っていうこと。
 もっともっと簡単に言うと、単なる電気信号をやり取りするだけの脳がなぜ感情をもつのか、ということ。

 要するに気になるあの子のことをどんなに思っても(なんだ、この古い言い回し!!)その思いを伝えること、共有することはできないし、仮に伝えること、共有することができたとしても、伝わったこと、共有できたことを確認するすべはない、ということ。

(脈絡なく徒然に・・・)

ishi




  generated by feedpath
【2006/06/29 00:39】   トラックバック(0) | コメント(2) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






腕がふるふる祭りとか | ぐだぐだとか
2度目のサーーフィン!!

今回は片瀬江ノ島のスクールへ。
やっぱり基本が大事ですから。
いい天気で気持ちよかった、やっぱ海は行くだけでもリフレッシュできるね。

でもって肝心のサーフィンはというと;
まず陸上で基本動作のトレーニング。
うつ伏せの状態から腕の力を使ってボードの真ん中に立つ練習。
じつはこの時点でもうすでに腕がパンパンに・・?
ボードを持って海に向かう時点で、心なしか腕が笑ってる・・??
そうです、海に入って数十分もたたないうちに、
‘筋肉疲労で腕が動けへん祭り’に。。。
パドリングはおろか、立ち上がるためにボード上で状態を反らすのも一苦労。自分のあまりの貧弱ぶりに自分自身でもびっくりしました。

しかし、一緒にやっていた若い衆は結構さくさく上達していたように見えた。やはり30にもなると、イメージと実際に体の動きとの間に大きな誤差が。運動能力の減退が想定の範囲外でした。。。


でもまあ、全般的に楽しかった。

前回はボードの上に立つことすらできなかったことを思うと、
今回は曲がりなりにも立つことができた(むろん波には乗れてないけど)のは進歩といえるか。。

近々また行こうかと。。。




inu

【2006/06/24 22:10】   トラックバック(0) | コメント(3) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






記憶の痕跡とか記憶の専制とか | 外部記憶(雑学など)とか

◆ちょっと覚書; 

“to reach the impossibility of transferring from one like image to another the memory imprint. 
We don't have to have a tradition if we somehow free our selves from our memory   \Marcel Duchamp "

 

でもって、意訳してくれてた人がいたので;

心象のようなものを〔絵や文字などの〕他の記憶の痕跡へと転写することはできないのだと気づくこと。方法はどうあれ、忘れてしまえば、一つの流儀に縛られねばならぬ理由など無いのである。/マルセル・デュシャン "ってこと?

んで、さらに解釈してくれてた人がいたので;

思っていることや考えていることをそのまま寸分違わず丸写しにすることなどできないのだということに気づくなら、自身の記憶に縛られ、それを精確に表現しようというやり方を唯一の流儀としなければならないなんてことはなくなる。要するに、写実主義ばかりが方法ではなく、
artは多様であってよいと言っているのではないか"、と。

  generated by
【2006/06/13 23:34】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






ライ麦とか隣の・・・とか | 外部記憶(雑学など)とか
◆最近、少し時間ができたので、前々から読みたかった小説を読んでいる。

『キャッチャー・イン・ザ・ライ

J.D.サリンジャー (著), 村上 春樹 (翻訳)』

昔から外国の小説は、翻訳がガキガキしててあんまりスキじゃないんですが(カラマーゾフは3度挑戦して3度とも途中で断念している・・・)、さすがはハルキ、なかなか読みやすく、面白い。

まあ、結構意訳してるんだろうけど。
もともと、この小説、主人公ホールデンについての青春文学だから、
ハルキの「風の歌に・・・」とか「・・・ピンボール」とかに通じるとこもあり、
もともとハルキの文章にははまりやすいのかもしれない。
実際、読んでると上の小説を彷彿とさせる表現も結構あるし。

最後まで読み終わったらレビュ書くつもりです(・・・といいながらフェードアウトする可能性もあり。。。)


◆あっ、そうそう、読みたかった、ついでなんですけど、
ちょっと前に、電車の吊り広告でかな~り気になったのがあったんですけど。。。
その吊り広告ってのはこんな感じ;

『ヨネ○ケ、絶句‘映せなかった晩ごはん!?’』

昔は、僕の家でも隣の家から頂いたお裾分けが食卓を賑わすことがよくありました。
・・・というわけで、この広告を見た時から僕のなかにあったもやもやを皆さんにも少しだけお裾分けします。


【2006/06/11 22:53】   トラックバック(0) | コメント(1) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






Summer Time Loveとかm-flo insideとか | 外部記憶(雑学など)とか
既出かもしれないけど一応覚書
**********
★m-flo、2006年の幕開けとなる待望のニューシングル発売決定!!

2005年、40万枚を超えるヒットとなったアルバム『BEAT SPACE NINE』リリース、初の武道館公演、NHK紅白歌合戦出場と精力的な活動が続いたm-flo。
いよいよ2006年第一弾となる待望の新作リリースが決定!!
今作はなんと“○I○I水着&浴衣'06タイアップソング”という大型CMタイアップが既に決定、"Loves"アーティストにはm-floファミリーの日之内絵美とRyoheiを迎えた、正真正銘のm-floサウンド全開な超強力サマーポップチューン!

rhythmzone_Nlogo
2006.6.28 Release!
Single
m-flo?
 日之内絵美&Ryohei
「Summer Time Love」

rhythm zone
RZCD-45412
¥735(tax in)

◆'O6 ○I○I水着&ゆかたCFソング
【収録曲】
1.Summer Time Love
2.Summer Time Love-Lanikai Mix-
3.Summer Time Love-Instrumental-
※1曲3ヴァージョン収録予定
------
★m-floのworksを集めた『m-flo inside』が発売決定!!
MINMIと“Loves”する新録楽曲、日之内絵美&Ryoheiと“Loves”する6月発売のNEW MAXI SINGLE「Summer Time Love」のREMIXとm-floメンバーがfeaturing, Produce, Remixや逆Lovesで参加した楽曲を網羅した、m-floのWORKS BEST ALBUM!!
m-floファンのみならず、全ての音楽ファン必聴の作品です!!!!!!

rhythmzone_Nlogo
2006.7.26 Release!
Works Best Album
『m-flo inside -WORKS BEST 2-』

rhythm zone
RZCD-45410~1
※CD+Mix CD2枚組
?2,940(tax in)

【収録予定楽曲】
[DISK1]
★タイトル未定/m-flo ? MINMI
★Summer Time Love -remix-/m-flo ? 日之内絵美&Ryohei
・ONE DAY-夜空remix-/加藤ミリヤ ? m-flo
・Cosmic Night Run~満漢全席仕様/CRAZY KEN BAND feat. 野宮真貴&m-flo
・Life is Beautiful/DOUBLE
・HAPPY DRIVE~Taste Your Stuff~/BENNIE K feat. m-flo
・BABY BLUE/HALCALI(Produced by VERBAL)
・let go[acoustic version]/YOSHIKA ? m-flo
・Sunshine/YOSHIKA feat. VERBAL
・KAMIKAZE108/TERIYAKI BOYZ
・Can't stop lovin' you/BLACK BOTTOM BRASS BAND feat. 日之内絵美&VERBAL
・Fish/安室奈美恵 feat. VERBAL & Arkitec
・Big Bang Romance/野宮真貴 ? m-flo
・鍔ゼリアイ/GAGLE feat. VERBAL
(※曲順未定)
[DISK2]
未定

*******
artimage offivial siteから転載
http://www.artimage.co.jp/artist/mflo/top.html
  generated by
【2006/06/06 00:29】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






カルティエとかマッカランとか | ぐだぐだパート2

◆今日は東京都現代美術館に【カルティエ現代美術財団コレクション展】を見に。
といってもジュエリ-とかの展示ではなく;
『カルティエ現代美術財団(パリ)の世界で初めての大規模なコレクション展を、東京都現代美術館で開催することになりました。
 主に注文制作の展示・収集をとおして、同財団は20年に亙り、日本をはじめ様々な国で活躍する作家をヨーロッパで紹介してきました。
 本展では、30名余りの作家による、絵画や彫刻、写真、映像、デザイン、そして大型インスタレーションが、企画展示室の全フロアで展開されます。ファンタジーや驚き、そして親密さなどを特色とするコレクションとの出会いは、様々な教育プログラムをとおして多彩なものになることでしょう。』
とのことです(上記引用)。



う~ん、、まあ、上のヤツとかは結構面白かったかな。
血管とかもうっすら浮き出てて超リアル。
あとはポールニューソンとかがあったりしました。

◆で、そのあと、どうしようかということで、折角だから美術館の近所に住んでる友達と飯でもいこうかと。
でも、出かけてたようなのでそのまま帰宅。

がしかし、電車が人身事故でとまっててなかなか家にたどり着けず。。。
やっとの思い出最寄の駅まで帰ってきて、もうへとへとだったから、
とりあえずコーヒー飲みながら一服(←コレ黄金の組み合わせ!!)ツケヨウト
コーヒー屋に行くも、、、、「今、コーヒー切らしてて、淹れてる最中ですぅ、、、」と。。。
なんですと!?コーヒー屋なのにコーヒー無いってっっ、なんでやねん。しかもチェーン店なのに。
ショボーン (・ω・`;)
 
電車屋なのに電車走ってないし、コーヒー屋なのにコーヒーないし、、、
(そういえば、昔、何かの映画で「釣りをするからって釣竿が必要とは限らない」とかいって
湖のほとりで釣り糸をたらしてるフリをしてたシーンがあったなあ、、まあ関係ないけど。)
今日はなんとなく噛み合わない一日だった。

しょうがないから、帰りにシミズヤで生ハム買って、
今、虎の子のマッカラン(もちろん特売で買ったヤツですが、、、)をちびちびやってたら、
やっと落ち着けました、、、、(´ー`)

  generated by
【2006/06/03 21:48】   トラックバック(0) | コメント(1) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。