スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






囚人のジレンマとか | ぐだぐだとか

『目的を持つ複数の主体が、一定の制約条件下で戦略を持ちそれぞれの目的達成に向けて行動する状況での、個々の主体や集団としての振る舞いについて研究する学問である。』ウィキペディアより

数年前にノーベル経済学賞かなにかで話題になった『ゲーム理論』。
経済学、経営学、心理学、社会学、政治学など文科系学問への応用も多く見られ、特に経済学において大きな成功をおさめている、だそうです。


でそのなかの、『囚人のジレンマは、ゲーム理論や経済学において、個々の最適な選択が全体として最適な選択とはならない状況の例としてよく挙げられる問題。非ゼロ和ゲームの代表例でもある。この問題自体はモデル的であるが、実社会でもこれと似たような状況(値下げ競争、環境保護など)は頻繁に出現する。』;ウィキペディアより

だそうです、、と。

二人の囚人A、Bは互いに協調(=黙秘)しあったほうが得であるにもかかわらず、互いに裏切り(=自白)あって10年の刑を受ける事になる、、というお話。
合理的な各個人が自分にとって「最適な選択」(裏切り)をすることと、全体として「最適な選択」をすることが同時に達成できないことがジレンマと言われる所以である、だそうです。

なんだか面白そうですね。。
まあちょっと覚書です。。


スポンサーサイト
【2009/07/01 23:16】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






<<Q1とか | Top | 長い小説とか>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmat0708.blog32.fc2.com/tb.php/103-09456927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。